貝だけど飛びます!飛びます!な生き物 ホタテ貝

第40回目  ホタテ貝

ホタテ貝は、貝柱で貝殻をパクパク開閉させて、勢いよく水を出して

移動するよ!

その姿は、まるで飛んでいるようにみえるんだ。

一回の噴射で1メートルくらい進めるんだって!

 

 

ホタテ貝は卵から誕生して小さいうちは、海水中を泳ぎ回って、体長

0.3ミリくらいになると、固定物に張り付いて生活するようになるんだ

よ。

 

 

ある程度成長して1cmくらいになると、再び固定物から離れて、今度

は海底で生活するように変化していくんだよ。

ホタテ貝は成長が早くて、1年で6cm程度の大きさに成長するよ(^^)/

 

生まれてから3年から4年程度で10cmから12cmの大きさに!

成熟したホタテ貝は春になると産卵を開始するんだよ。

 

 

みんながよく食べてるホタテ貝は、ほとんどが成熟したものなんだ

よ(^^)/

 

 

焼いても、揚げても、煮ても、生でも、何でも美味しい!

 

 

こんな食べ物ってあんまりないよね!(個人的な感想)

 

 

ホタテ貝によく白い長いやつへばりついてるよね!?

この生き物はゴカイの仲間カサネカンザシっていう生き物なんだ

って!

ちょっとした、化石に見えない!?

 

 

ホタテは最大で全長20cmくらいになって、寿命は約10年

ちなみに、ホタテ貝の年齢は簡単な方法で知ることができるよ。

ホタテは成長の遅い冬と成長の早い夏の時期とでは、貝殻の生育速度

が違うから、独特の線の様なものが貝殻に刻み込まれていて、この線

の数を数えることで、ホタテの年齢を知ることができるんだよ(^^)/

 

安岡力也のホタテマン思い出す(^-^;

 

           第40回目  ホタテ貝  完