お引っ越しといえばこの生き物 カルガモ

第44回目  カルガモ

カルガモは春先には、ひなを連れてお引っ越しをする姿で知られてい

るね(´▽`)

カルガモがお引っ越しをするのは、ヒナを育てる環境をよりよくする

ためだと考えられているんだよ。

10羽近いヒナに加えて、他の野鳥たちも同じ場所で生息しているから

エサ不足がおこるんだ。

なので、定期的に引っ越しをするんだよ。

毎年、カルガモのお引越し映像がニュースで流れるとヒヤヒヤしてし

まう、引っ越しが完了すると自分が引っ越ししたように疲れてる(^-^;

 

 

基本的には湖や池、川などの淡水域で暮らしているんだよ。

池や川を通りかかったとき、カルガモがぷかぷか浮いてるとつい見入

ってしまう私です(´▽`)

体はオスの方が大きくて、平均で60cmくらいで、メスは50cmくらい

なんだよ(^^)/

 

カルガモは、基本雑食性の生き物で小魚や昆虫、水草などを主に食べ

ているんだよ。

寿命は野生下では5~10年前後、飼育下だと20年ほど生きたケースも

あるんだって!

 

カルガモは一年中見られる野鳥で、留鳥(りゅうちょう)というん

だよ(^^)/

           

            第44回目  カルガモ  完

春と言えばホーホケキョの生き物 うぐいす

第20回目  うぐいす

うぐいすは、日本三鳴鳥(ウグイス・オオルリ・コマドリ)と言われていて、鳴

き声がとてもきれいなんだよ。

 

 

鳴くのは、縄張りを見張っているオスで、ホーホケキョが他の鳥に対する縄張り

表現なんだよ。

巣にエサを運ぶメスに対する縄張りは安全の合図でもあるんだ。

 

 

「ケキョケキョケキョ」が侵入者や外敵への威嚇だといわれていて、これ

を合図に、メスは自身の安全のためと、外敵に巣の位置を知られないようにする

ためにエサの運搬を止めて身をひそめるんだよ。

それ以外は「チャッチャッ」と鳴くんだって!

 

 

うぐいす色って緑でしょ(うぐいすパンに入ってる、あんこが緑)

だから、うぐいすが緑って思ってて、メジロのことずっと「うぐいす」って間違

って覚えてたんだよね(^-^;(あるあるらしい)

 

警戒心が強いから見たことない人のほうが多いんじゃないかな。

鳴き声も、動物園でしか聞いたことがなかった(上野動物園で聞いたんだけど、

姿はよくわからなかったんだよね)

ホーは吸う息、ホケキョは吐く息、胸をいっぱいふくらませてなくんだよ(´▽`)

 

 

身体の大きさは、オス全長16cm 、メスは2cmほど小さいんだよ。

色は、オス・メス同じなんだ。

想像よりも大きなって思ったのは、私だけでしょうか(^-^;

 

 

日本では全国の平地から山地の林やその周辺にある藪で繁殖するんだって(^^)/

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

動物たちのビックリ事件簿(1) 春の野山で大いそがし [ 宮崎学(写真家) ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2021/3/10時点)

楽天で購入

 

 

 

                   第20回目  うぐいす 完

顔は怖いけど愛嬌のある姿な生き物 ハシビロコウ

第9回目  ハシビロコウ

ゆっくりとした動きで、じっとしていることが多く、「動かない鳥」

としてしられているハシビロコウ。

 

 

巨大な嘴(クチバシ)を持ち、嘴(クチバシ)を打ち合わせて音を出

すんだけどそれをクラッタリンっていうんだよ

(求愛行動の時もみれるよ)

アフリカの湿地や草原でくらしているよ。

普段は一人で暮らしているハシビロコウだけど、子育ての時期だけオ

スとメスが協力してこどもを育てるんだ。

産まれる卵は3個くらいで、一ヶ月で赤ちゃんが生まれてくるよ。

赤ちゃんは大きくなると、獲物の取り方を親から教えてもらって、一

人前になると巣立っていくんだ。

ハシビロコウは一日中ほとんど動かないで、獲物のハイギョがよく現

れるポイントでじっとハイギョが現れるのを待っているんだ。

 

 

ハイギョが出てくるといつもの動きとは想像できないくらいの速さで

獲物に食いつくんだよ。(上野動物園で偶然見たことあるけど、素早

かったよ(^^)

挨拶や求愛をする時にクチバシを叩き合わせながらお辞儀をするんだ

よ。

ある動物園では飼育担当者にお辞儀をすることもあるんだって(^^)

普段一人で暮らしているから、知らない人が近くに来られることが

苦手。

 

 

違うハシビロコウが自分のなわばりに入ってくると翼を広げて威嚇する

こともあるんだ。

寿命は30〜40年と考えられていて、日本では40年以上生きている個体が

いるよ全長 120cm体重  5〜6kg翼を広げると250cmコウノトリに近い

と考えられていたけど、最近、遺伝子的にはペリカンに近いことが分か

ったんだよ。

ハイギョという大きな魚を捕まえるために大きなクチバシを持っていて、

クチバシの先は獲物を逃がさないように釣り針のように鋭く曲がってい

るんだよ。

湿地で暮らしているから、体が沈み込まないようにとても長い指と大き

な足を持っているんだよ。

 

 

とても鋭い目をしていて、視力もよく、獲物のハイギョが水の中で出し

た空気の泡を見つけることができるんだよ。

若い時は目が黄色で、歳を取るにつれて青色に変化するよ。

野生ではハイギョという魚を食べるけど、ある動物園ではニジマスを3

匹あたえているんだって(´▽`)

寝る時は足を折り畳んで座って寝ることがあるんだよ。

正面から見ると、とても目力が強いけど、横から見ると真ん丸な目がか

わいく見えたりするんだ。

 

 

愛嬌ある姿と怖い顔のギャップに、惹かれる人が多いのでは(´▽`)

動かないとはいえよく観察してみるといろんな表情を見せてくれるハ

シビロコウ少ない動きだからこそ、動物園に行ったときには長い時間、

観察してみてね。

動く姿が見られなかったとしても、それもハシビロコウさんですから

(^^)

 

               第9回目  ハシビロコウ  完

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野生動物 生体図鑑 日東書院本社 小菅正夫著 【 書籍 本 図鑑 】
価格:8140円(税込、送料別) (2021/2/27時点)

 

 

昔は空を飛んでいた生き物 ペンギン

第7回目  ペンギン

ペンギンの大きさは、全長約40cm~130cmくらい体重は1kg~45kg

あるペンギンもいるんだ。

今いる中で一番小さいコガタペンギンで体長40cmくらい、体重1kgく

らい、一番大きいペンギンはコウテイペンギンで体長100cm~130cm

くらい、体重45kgくらい。

足が短く見えるけど、ほんとは長いんだよ!

レントゲン写真を見ると、体の中に長い脚が隠れているんだよ。

長い脚が膝で直角に曲がっているんだ。

人間でいうと、空気イスをしているようなものかな( ;∀;)

罰ゲームですか(>_<)

 

ペンギンといば、寒い南極の流氷の上に生息しているイメージがあるね。

実は雪の降らない暖かい場所にも、野生のペンギンがいるんだよ!

南アフリカ最南端ケープタウンにあるビーチの海辺には「ケープペンギ

ン」が暮らしているんだよ。

ケープペンギンは人間に対してあまり警戒心がないから、訪れた人はか

なり間近で姿を見ることができるんだよ。触ったりエサをあげたりした

らダメなんだ。

手を出すとかまれることもあるよ。

 

 

ペンギンは飛べない鳥と言われているけど、昔は空を飛んでいたとか。

飛ぶことをやめた鳥はペンギンのほかにも、ダチョウ、エミュー、キ

ーウィなどがいるよ。

ペンギンは飛ぶことをあきらめ、飛ぶことに必要ない翼が退化して、

今では飛ぶことができなくなったんだね。

飛ぶということは、重力に逆らわないといけないから、エネルギーを

沢山使う、安全な環境に居たら飛ぶ必要がないから飛ばなくなったんだ

ね。

それと、ペンギンのエサは海中の生物だから。

主にオキアミ、ヨコエビなどの甲殻類(こうかくるい)、ニシン、イワ

シなどの魚、イカとかタコも食べるんだよ。

ペンギの寿命は15年~25年と言われているんだ。

日本の長崎ペンギン水族館で飼育されているペンギンで39年9か月とい

う記録が残っているんだよ。

ぺンギンは秒速2メートルで泳げて、陸ではゆっくり歩く姿がかわいい

けど、水中を泳ぐ鳥類の中では一番早いのではと言われています。

 

 

腹ばいで雪の上や砂浜を滑る移動方法のことをトボガンと言います。

動物園や水族館にいるペンギンもトボガンをするんだよ。

野生で生きるペンギンは、集団で行動し、群れを作ることで、仲間との

連携プレーで獲物を捕まえ、単独で行動するよりも、捕まえやすくなる

んだ。

 

ペンギンは陸上で行動するときは、先頭のペンギンが通ったところを歩

くんだ。

先頭のペンギンについていけば安全だと思い行動し、もし先頭のペンギ

ンに危険が及んだ時は2番目のペンギンがそれを察知し、道を変え行動

するんだ。

子育ては、群れ全体で協力し合い、ふかしたばかりのヒナを見守り育て

るんだ。

ペンギンたちは鳴き声で子供を判断していて、寒いときは身を守るため

に、みんなが集まり温めあうんだよ。

集団で円をつくって温め合うことを「ハドル」っていうんだよ。

中心と外側にいるペンギンでは10度の温度差があるんだ。

 

 

ペンギンは、「水中を飛ぶ鳥」と表現されるほど猛スピードで泳いで、アジやイ

ワシなどの魚類を捕まえます。

空は飛べなくなったけど、海の中では飛ぶように泳げる(´▽`)

ペンギンの鳴き声は種類によっても違うけど、「グァー、グァー」って鳴いたり、「オゥ、オゥ」って鳴くんだよ。

遠吠えのように鳴いている姿を見たことあるけど、1羽鳴くと、次々とみんな鳴

き始めてあの時はなんか面白かったなー(^^)

               第7回目  ペンギン  完

 

 

 

 

 

一回乗ってみたい生き物 ダチョウ

第2回目  ダチョウ

ダチョウの寿命は80年、ダチョウの脳みそは、目玉よりも小さい!

何頭身ってくらい頭が小さいもんね(^-^)

 

だからなのか、記憶力がわるいって!

嫌なことあってもすぐ忘れちゃうってことよね。いいじゃない!(い

いことも忘れちゃうか)

 

東武動物公園のダチョウは一羽だけ私が呼ぶと寄ってくるんだよね。

かわいいから、脳みそ小さくても許すわ(´▽`

 

視力はめっちゃよくて、10㎞くらい先まで見えてるんだよ。        

 

私なんて近視用コンタクレンズいれてたけど、近く見えずらいって眼科

で言ったら老眼です・・・仕方ないです、40代でみんななるからって

(>_<)      

近視のレンズの度おとされて、そしたら遠くがみえにくくなって、結局

去年から遠近両用メガネにかえたよ。ダチョウは老眼の心配はないよね

(・・?     

 

そんなダチョウさん足がメチャクチャ速い、最高速度は時速60キロメ

ートル!

太もも?すごい筋肉だもんね(^^)                  

お肉は高たんぱく低脂肪でヘルシーだけど、あんまりおいしくないみた

い (好みの問題)

 

卵は、ニワトリの25個分くらい。                     

ダチョウの卵で目玉焼き作ってるの見たことあるけど、                                     

あんまり美味しそうではなかったな(^-^;(個人の感想)          

脳みそよりも卵のほうが重いんやって。                 

へえー!ほんとに脳みそ小さいんやね(^^)

 

ス・メスの見分け方、オスは黒色メスは茶や灰色。            

大型でくちばしや脚が赤っぽいのがオスの特徴。

ここだけの話、鳥なのに飛べないんだよ(´▽`)

 

求愛ダンスも激しいけど、交尾も激しい。

生殖器は人のベロのような形してます(YouTubeでみれるよ)        

そんでもって、ダチョウの足指はたった2本しかありません!   

     

 

サバンナで草食動物として生活するダチョウには、必要なかったのでし

ょうね。

 

繁殖期は夏ごろで、オスは、くちばしや脚の赤みが増し、攻撃的に。     

メスの間にも順位があって、1位のメスが巣の中央に卵を産みます。     

その後、下位のメスが産卵します。                    

 

中央の卵は天敵からの攻撃を避けることができて、子孫を残せる確率高

くなる。          

最終的には、15個ほどの卵が並びます。およそ40日で孵化するよ。      

あの卵からだから、出てきたばっかりでも、結構な大きさなんだよね

(´▽`)   

 

ダチョウは成長が速くて、たった1年で100キロほどの大きさに。       

すごっ(*_*)主食は草なのにねー。                     

 

消化吸収のために腸が長く、飲み込んだ石(胃石)を利用して、       

硬い植物をすりつぶしています。                     

 

世界一大きい鳥ダチョウのお話しはここまで。               

      

              第2回目 ダチョウ 完