一回乗ってみたい生き物 ダチョウ

第2回目  ダチョウ

ダチョウの寿命は80年、ダチョウの脳みそは、目玉よりも小さい!

何頭身ってくらい頭が小さいもんね(^-^)

 

だからなのか、記憶力がわるいって!

嫌なことあってもすぐ忘れちゃうってことよね。いいじゃない!(いいことも忘れちゃうか)

東武動物公園のダチョウは一羽だけ私が呼ぶと寄ってくるんだよね。

かわいいから、脳みそ小さくても許すわ(´▽`

視力はめっちゃよくて、10㎞くらい先まで見えてるんだよ。        

私なんて近視用コンタクレンズいれてたけど、近く見えずらいって眼科で言った

ら老眼です・・・仕方ないです、40代でみんななるからって(>_<)      

近視のレンズの度おとされて、そしたら遠くがみえにくくなって、結局去年から

遠近両用メガネにかえたよ。ダチョウは老眼の心配はないよね(・・?     

そんなダチョウさん足がメチャクチャ速い、最高速度は時速60キロメートル! 

太もも?すごい筋肉だもんね(^^)                  

お肉は高たんぱく低脂肪でヘルシーだけど、あんまりおいしくないみたい     (好みの問題)

卵は、ニワトリの25個分くらい。                     

ダチョウの卵で目玉焼き作ってるの見たことあるけど、                                     

あんまり美味しそうではなかったな(^-^;(個人の感想)          

脳みそよりも卵のほうが重いんやって。                 

へえー!ほんとに脳みそ小さいんやね(^^)

オス・メスの見分け方、オスは黒色メスは茶や灰色。            

大型でくちばしや脚が赤っぽいのがオスの特徴。

ここだけの話、鳥なのに飛べないんだよ(´▽`)

求愛ダンスも激しいけど、交尾も激しい。

生殖器は人のベロのような形してます(YouTubeでみれるよ)        

そんでもって、ダチョウの足指はたった2本しかありません!        

サバンナで草食動物として生活するダチョウには、必要なかったのでしょうね。

繁殖期は夏ごろで、オスは、くちばしや脚の赤みが増し、攻撃的に。     

メスの間にも順位があって、1位のメスが巣の中央に卵を産みます。     

その後、下位のメスが産卵します。                    

中央の卵は天敵からの攻撃を避けることができて、子孫を残せる確率高くなる。          

最終的には、15個ほどの卵が並びます。およそ40日で孵化するよ。      

あの卵からだから、出てきたばっかりでも、結構な大きさなんだよね(´▽`)   

ダチョウは成長が速くて、たった1年で100キロほどの大きさに。       

すごっ(*_*)主食は草なのにねー。                     

消化吸収のために腸が長く、飲み込んだ石(胃石)を利用して、       

硬い植物をすりつぶしています。                     

世界一大きい鳥ダチョウのお話しはここまで。               

                      第2回目 ダチョウ 完

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です