日に向かって回る生き物  ひまわり

第75回目  ひまわり

日に向かって回る生き物  ひまわり

 

夏のお花の代表といえば「ひまわり」だね!

真夏の太陽に向かって咲いている姿は、まさに太陽のよう。

世界各国でも太陽にちなむ名前で呼ばれているよ。

ひまわりって日に向かって回るから「日回り」って名前がつい

たそうなんだけど、実は、成長期の一時期だけに限って回るん

だって。

大きく成長して、蕾がついて花が咲く頃になると回らなくなる

んだよ。

花の咲く季節は7~8月だよ(^^)/

ひまわりの特徴、一般的には2mから3m以上にまで生長して、

黄色い巨大な花をつけることが知られているよね。

最近は「ミニヒマワリ」と呼ばれる小さい品種が生まれたんだ

って。

以前は地植えが一般的だったけど、鉢植えやプランターで栽培

されることが多くなっているんだよ。

ひまわりの花の色は、明るい黄色が一般的だけど、実は赤、オ

レンジ、白、茶色、紫と、意外と種類豊富なんだよ。

背が高くて、大きい花をつける植物というイメージが強いひま

わりだけど、実際は花色や咲き方、大きさなど、品種によって

いろいろと異なる特徴をもつ植物なんだ。

1つの株から、いろいろな形の花が咲くんだよ。

花粉も出ないから、切り花向きの花だね(^^)/

種の殻に白黒の縞模様が入っている品種は、種から花を育てて

を収穫して、茹でたり、炒めたりして食べることもできるよ。

 

日に向かって回る生き物  ひまわり

              

              第75回目  ひまわり  完